2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon Music Unlimited

無料ブログはココログ

« 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」”Darkest Hour” ゲイリー・オールドマンの見事な演技と驚愕の特殊メイク! | トップページ | 「スター・ウォーズ/新たなる希望 in コンサート」”STAR WARS A NEW HOPE IN CONCERT” in Hong Kong »

2018-03-07

『女と男の観覧車』 "Wonder Wheel" なぜ大熱演のケイト・ウィンスレットはオスカーにノミネートされなかったのか?

28899b9a5aa24de79a5829c1a6b0daf8

ウディ・アレンの新作映画『女と男の観覧車』”Wonder Wheel”である。

香港では2018年2月8日から公開されたが、2週間で主な劇場では終了してしまい、残りのBroadway Cinemathequeでも終わるというので最終日に駆けつけた。

「なぜケイト・ウィンスレットはオスカーにノミネートされなかったんだ?」ぼくはエンドロールを眺めながら考えた。それほどの熱演であった。『ブルー・ジャスミン』のケイト・ブランシェットを思い出した。
ノミネートされなかったのは、一つは映画自体の評価が低いこと。もう一つは監督ウディ・アレンの養女への性的虐待疑惑が影響しているんじゃないかな?と考えている。
ケイト自身も、この映画に出たことを後悔していること匂わせる発言しているようだし… だけど、これだけの演技だからなぁ。それを自分で「なかったこと」にするのは勿体ないなと思う。実際、2017年11月にはハリウッド・フィルム・アワードで主演女優賞を受賞しているんだけどね。2018年1月のウディの幼児虐待疑惑が起きて、全ての潮目が変わったように思う。

ケイト・ウィンスレット、ウディ・アレン監督作への出演を後悔?

原題の”Wonder Wheel”は、コニー・アイランドに実際にある大きな観覧車のこと。物語は、その遊園地で働く父ハンプティ(ジム・ベルーシ)を訪ねて、駆け落ちしてた娘キャロライン(ジュノー・テンプル)が帰ってくるところから始まる。娘はギャングと付き合い、今は追われる身となり、かくまってくれという。ハンプティの妻ジニー(ケイト・ウィンスレット)は、元女優だが、今はウエイトレスをしながら面白くもない日々を過ごしている。ある日、NY大に通い、脚本を勉強しているというライフガードの青年ミッキー(ジャスティン・ティンバーレイク)に出会い、恋に落ちてしまうのだが…

もう身を焦がすような嫉妬にかられる、アラフォー女ケイトのむき出しの演技がすごい。それを名匠撮影監督、ヴィットリオ・ストラーロがワンカットで撮る。
だが、残念なのは、その熱演に、夫役のジム・ベルーシや、恋人役のジャスティン・ティンバーレイクがついてきてくれないこと(苦笑)。ストーリーもちょっと中途半端なところもあり、全体としてのまとまりがあまりよろしくない。この辺りがこの映画の評価が低い原因だろう。(その評価にもウディのスキャンダルが影響したと考えるのは邪推のしすぎか?)

だけどぼくは、これはなかなかの出来だと思う。ケイト・ウィンスレットじゃなければ、これだけ見応えのある映画にはならなかっただろう。オスカー取った『愛を読むひと』より、こっちの方が名演と思ったけどな。
時代設定が1950年代なため、ジョー・スタッフォードの”You belong to me”など、流れる音楽も当時のもの。ミルス・ブラザーズの”Cony Island Washboard”が耳に残る映画でした。

日本では2018年6月23日公開。

Wonder Wheel (2017)

Written & Directed by Woody Allen

07-Mar-18 by nobu

Wonder Wheel [Blu-ray] [Import]
Wonder Wheel [Blu-ray] [Import]

売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」”Darkest Hour” ゲイリー・オールドマンの見事な演技と驚愕の特殊メイク! | トップページ | 「スター・ウォーズ/新たなる希望 in コンサート」”STAR WARS A NEW HOPE IN CONCERT” in Hong Kong »

映画 2015年以降」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214085/66459576

この記事へのトラックバック一覧です: 『女と男の観覧車』 "Wonder Wheel" なぜ大熱演のケイト・ウィンスレットはオスカーにノミネートされなかったのか?:

« 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」”Darkest Hour” ゲイリー・オールドマンの見事な演技と驚愕の特殊メイク! | トップページ | 「スター・ウォーズ/新たなる希望 in コンサート」”STAR WARS A NEW HOPE IN CONCERT” in Hong Kong »