« 『小さいおうち』 山田洋次 × 松たか子 黒木華 | トップページ | 香港フィルハーモニー管弦楽団演奏によるチャップリンの『街の灯』上映会 "Charlie Chaplin's CITY LIGHTS" performed by Hong Kong Philharmonic Orchestra (with film screening) »

2014-05-05

『リベンジ・マッチ』Grudge Match ロバート・デ・ニーロ VS シルベスター・スタローン

Odoru0205145

東京出張時、キャセイ機内で『リベンジ・マッチ』"Grudge Match"を観る。今年(2014年)初め香港公開時に見逃してしまってたのでありがたかった。

うーん、これは見る人の年齢や好みによって大分感じ方が違う映画だろうな。ぼくのように『ロッキー』を高校生の時に、『レイジング・ブル』を大学生の時に観た格闘技好きの男には、あたかもモハメド・アリVSジョー・フレイジャーくらいのすごい一戦に思える。だって、〈イタリアの種馬〉ロッキー・バルボアVS〈レイジング・ブル〉ジェイク・ラモッタの対戦でっせ。
まず2人の共演でボクシング映画というだけで(ヘビー級とミドル級は違うにせよ・笑)興奮するかしないかで、この映画の評価はわかれると思う。
だが、この映画の監督はピーター・シーガルである。彼の映画でぼくが大好きなものは『ゲット・スマート』だ。つまり、この映画も路線としては"ライト・コメディ”と思っていい。つまり、ガチンコを期待せず、往年の名ボクサーのエキシビション・マッチを見る感覚が必要と思う。

ビリー・”ザ・キッド”・マクドネン(ロバート・デ・ニーロ)とヘンリー・”レーザー”・シャープ(シルベスター・スタローン)。2人は好敵手として歴史的な試合をしていたが、1勝1敗で3度目のリターン・マッチ直前、ヘンリーの突然の引退でその戦いに幕を閉じていた。造船所で働くヘンリーは、リストラされ金に困り、元プロモーターを父に持つダンテ・JR(ジョン・バーンサル)にそそのかされ、遂には、今はレストランをやっているビリーとの再戦をブッキングされる。この2人の間には、1人の女サリー(キム・ベイシンガー)をめぐる〈秘め事〉もあったのだ。30年の怨讐を超えて、今戦いのゴングが鳴る。

デ・ニーロもスタローンも、老いさらばえた身体を鍛え、歴史的な一戦に備える。『ロッキー』のミッキーを思わせるアラン・アーキンのトレーナーは、夜明け前のランニング前にコップに入れた生卵4個をスタローンに飲ませる(ちなみに『ロッキー』では6個)。冷凍庫で肉を叩かせるのかと思いきや「衛生上良くない」と叩かせない(笑)。〈役者馬鹿〉のデ・ニーロも、さすがに年で『レイジング・ブル』の肉体には戻せない(苦笑)。最後の最後に、ホンモノのタイソンとホリフィールドが出て来て、再戦するかどうかのシーンがある。こーゆーネタ元を知ってると、笑える場面が随所にある。

キャセイ機内では吹替え版があったので、それで楽しんだのだが、多分スタローンはささきいさお、キム・ベイシンガーは杉本彩じゃなかろうか?デ・ニーロは、…知らん。
アラン・アーキンが、プロモーター(ドン・キングをモデルにしてる)の息子に、「エマニエル坊やか!」と言うシーンがあったが、これは原音では何だったんだろうね?そういう意味でも、これはおっさんが喜ぶ映画だろう。
(機内では、プログラムに『レイジング・ブル』と『ロッキー』もラインナップされていた。相変わらず粋なチョイスだ)

この映画の評価が世界的に低いのは、映画評論家と呼ばれる人々も若いネット世代になり、この映画史的に偉大な共演に興奮しないからだと思う。上述のセルフ・パロディにしても、どれだけの価値かわかっちゃいない。それもこれもリスペクトが足らないからじゃないか。もちろん、30年前にこの共演が実現したら、大評判になっただろうけど、そんなことできるわけねーじゃん。今だから面白いんだよ。そういった意味で、この映画は、映画史には決して残らないけど、ぼくらのようなスタローン、デ・ニーロをありがたがって見ていた世代は楽しめると思う。そーゆー奴らだけでいいじゃん。褒めてやろうよ。良かったじゃん。ちょっと涙出たじゃん!そんな映画デス。

Grudge Matche (2013)
Directed by Peter Seagul
Cast :  Robert De NIro, Sylveter Stallone, Alan Arkin, Kim Basinger

03-05-14 by nobuyasu

« 『小さいおうち』 山田洋次 × 松たか子 黒木華 | トップページ | 香港フィルハーモニー管弦楽団演奏によるチャップリンの『街の灯』上映会 "Charlie Chaplin's CITY LIGHTS" performed by Hong Kong Philharmonic Orchestra (with film screening) »

映画 2013年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214085/59570564

この記事へのトラックバック一覧です: 『リベンジ・マッチ』Grudge Match ロバート・デ・ニーロ VS シルベスター・スタローン:

« 『小さいおうち』 山田洋次 × 松たか子 黒木華 | トップページ | 香港フィルハーモニー管弦楽団演奏によるチャップリンの『街の灯』上映会 "Charlie Chaplin's CITY LIGHTS" performed by Hong Kong Philharmonic Orchestra (with film screening) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ