« 矢沢永吉 ライヴ・イン・武道館 2011 "STILL ROCKIN' 〜走りぬけて〜" Eikichi Yazawa Live in Budokan 2011 | トップページ | 「若草の頃」 "Meet Me in St. Louis" [Blu-ray] ジュディ・ガーランド [MGM ミュージカル] »

2011-12-21

「プロジェクト・ニム」PROJECT NIM

キャセイの機内でドキュメンタリー映画「プロジェクト・ニム」"PROJECT NIM" を観た。これは「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の元ネタではないか?と思わせる面白いドキュメンタリーだった。

1973年、霊長類センターで生まれたばかりのチンパンジー・ニム(♂)が母親から引き離され、ニューヨークに住むステファニーという女性の元へ送られる。彼女の家は夫の連れ子も含め大家族だ。その中でニムは人間と同じ扱いを受け、育てられて行く。その依頼をしたのは、コロンビア大学の心理学教授ハーバート・テラス。ニムはこの家で自由にすくすくと育つが、手話教育のデータの重要性を感じた教授は、女子大生ローラや他の学生たちと大学の広大な庭付きの家でニムと住むように手配する。手話で次々と人間と会話が出来るようになるニム。だが、ローラとテラスの男女関係の破綻から、新たな手話教師に代わった時点で、ニムは野性が出てしまう。彼女の顔を引っ掻いてしまったのだ。性欲も出るし、5歳を超えると野性化するとわかった教授は、それまで蓄積したデータなどお構いなしに、ニムを霊長類センターへ送り返してしまう。

「猿の惑星:創世記」で描かれる、主人公の猿シーザーの生い立ちにこれはよく似ている。薬物研究のためのチンパンジーが生んだ子猿を科学者が自宅で人間のように育てる。やがて、家人を助けようとしたシーザーは野性となり隣人に襲いかかる。そして施設へ送られてしまうのだ。

Odoru 2112112

霊長類センターでのニムは、生まれて初めて見るチンパンジーに驚き、近づこうともしない。だって、自分は人間だと思ってるんだもの。ぬくぬくのベッドで、洋服も着て暮らしていたチンパンジーが、初めて冷たい檻の中で裸で寝さされる。ニムの中に戸惑いがあったのは間違いない。檻での生活は、逆らえば電気ショック棒をあてられる過酷なもの。そして一年後、テラス教授が訪ねてくる。ニムは喜んで戯れる。そして自分を連れて帰ってくれると信じるのだが…。

この辺りも「猿の惑星:創世記」で描かれていた。自分は捨てられたと思ったシーザーはこれで人間を恨む。そして、自らが中心となって猿の〈革命〉を起こそうとするのだった。

「プロジェクト・ニム」では、ここで救いがある。霊長類センターの所員・ボブが、「彼は他のチンパンジーと違う」と檻から出し、一緒に遊んでくれるようになるのだ。マリファナを吸ったりと70年代のヒッピー丸出しのボブだが、心根のやさしい男だ。彼はニムにメスのチンパンジーを紹介し、かわいい子供も授かる。だが、幸せな日々も長くは続かない。センターが経営破綻となり、あろうことか、飼育していたチンパンジーを生体実験用に売り出してしまったのだ。言葉がわかるニムは、実験に好都合。ワクチン接種のため、わざと病気にさせられるニムの姿…。

アメリカのスゴいところは、こういう映像が残っており、また当事者たちもこのドキュメンタリーの撮影であけすけに何でも話すところだ。大学教授のテラスは、自分は何にも悪くないというそぶりを見せる。出て来る女性たちは、教授の「お手つき」という事が当たり前にわかり、この人の人間性をカメラは冷淡に映し出す。人にも猿にも、愛情を注ぐということが出来ない人なんだろう。そんな人がコロンビア大学の「心理学教授」とは恐れ入る。

ドキュメンタリーは、ニムの受難をまだまだ映し出す。「人間に育てられた猿だから人権がある」とニムを救い出してくれた弁護士。だが、送られた虐待動物避難所のようなところには、チンパンジーはニム一匹だけ。社会的な動物であるチンパンジーにこれは辛い。ここからまた長い空虚な日々の後、ニムにまた救いの手が差しのべられる…。

ラストでは少し救われた気持ちになるのだが、やっぱりニムの過酷な26年の生涯に同情を禁じ得ない。「チンパンジーは許すことができる」そう話す虐待動物避難所の所長の言葉を聞いて、人間よりもニムの方がよっぽど立派じゃんか、と思わされた。

これは興味深いドキュメンタリーであった。監督は「マン・オン・ワイヤー」(08)でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞したジェームズ・マーシュ。今年(2011年)東京国際映画祭で上映されたと聞くが、日本でも一般公開されると良いのにね。「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」と一緒に観ると余計に楽しめるはずデス(笑)

PROJECT NIM (2011)

Directed by James Marsh
Starring Nim
Duration 93 minutes

21-Dec-11-Wed by nobu

B006DBY6GE Project Nim [DVD] [Import]
Project Nim
Lions Gate  2012-02-07

by G-Tools

 

« 矢沢永吉 ライヴ・イン・武道館 2011 "STILL ROCKIN' 〜走りぬけて〜" Eikichi Yazawa Live in Budokan 2011 | トップページ | 「若草の頃」 "Meet Me in St. Louis" [Blu-ray] ジュディ・ガーランド [MGM ミュージカル] »

映画 2011年」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214085/53534995

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロジェクト・ニム」PROJECT NIM:

« 矢沢永吉 ライヴ・イン・武道館 2011 "STILL ROCKIN' 〜走りぬけて〜" Eikichi Yazawa Live in Budokan 2011 | トップページ | 「若草の頃」 "Meet Me in St. Louis" [Blu-ray] ジュディ・ガーランド [MGM ミュージカル] »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ