2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon Music Unlimited

無料ブログはココログ

« 「ランゴ」 RANGO ジョニー・デップ | トップページ | 「Mr. Boo! インベーダー作戦」 (賣身契/The Contract) [DVD] マイケル・ホイ (許冠文) »

2011-05-31

「3D セックス・アンド・ゼン:エクストリーム・エクスタシー(原題)」 3D肉蒲團之極樂寶鑑 3D SEX AND ZEN: EXTREME ECSTASY 葉山豪/レニー・ラン/原紗央莉/周防ゆきこ

Odoru3105113

香港で今話題の映画「3D セックス・アンド・ゼン:エクストリーム・エクスタシー(原題)」3D肉蒲團之極樂寶鑑 "3D Sex and Zen: Extreme Ecstasy" へ行って来た。

2011年4月14日に公開となり、「アバター」が持っていた香港の初日動員記録を塗り替える大ヒットとなった。これは「Ⅲ」(18禁)映画としても記録的な大入り。アン・リー監督の「ラスト・コーション」も軽々と超えてしまったのだ。

原作は中国好色文学の古典「肉蒲團」(肉うどん、もとい、肉蒲団/にくぶとんの意味)。1991年に映画化されたが、今回同じプロデューサー(スティーヴン・シュウ)が世界初の3Dポルノ(IMAX)としてリメイクしたのである。

日本のAV女優、原紗央莉と周防ゆきこが出演しているのも話題となっている。主役も香港で活躍する日本人俳優・葉山豪だ。

Odoru3105115_2

清の時代の中国。若い門弟(葉山豪)は、商人の美しい一人娘(蓝燕/レニー・ラン)に一目惚れし結婚するが、妻に性の喜びを与えてやれないと、快楽の園で修行をする。あまりに夢中になった夫は家に帰らず、そのことを悲しんだ妻は離婚してしまうのだが… というお話。

(以下、ちとネタバレあり)

その快楽の園での無茶ぶりがこの映画の見所なのであるが、前半はセックス・コメディ。後半はアクションというより(少し)残虐な映画と変貌していく。

ポルノを期待していくと、そのあまりに単調で荒っぽいセックス・シーンにおっ立つモノもおっ立たない。正常位とバックから乱暴に腰を動かすだけだからだ。日活ロマンポルノを見慣れた目で観ると、その稚拙さは笑ってしまう感じだ。

劇中、あまりに小さなちんちんのため、主人公は馬(ロバ)のペニスを移植する。そうしたらオンナどもはアヘアヘ喜ぶのだ。男の巨根願望「馬並みなのね〜」というのはココから来たのかも知れぬ。古来からこの〈男の幻想〉はあったのだな。大きけりゃいいってわけでもないのだが(笑)

3Dでは切り取られたその馬のペニスがこっちへ飛んで来る。巨乳をカメラに押し付けるようにボンボーンと見せる。鎖でターザンのように宙を舞いながらセックスをする。

魅惑的な美女(雷凱欣/ボニー・ルイ)がじつは男という怪物が出て来て面白いのだが、ひざに巻き付いたヘビのようなものがじつはおちんちんで、これで車輪を持ち上げるシーンは爆笑だった。

Odoru3105119

香港へいるので日本のAV事情にはうといのだが、原紗央莉は初めて見たが中々肉感的な美女である。周防ゆきこは、身体中に蛇の入れ墨を入れて、ちと残虐なオンナを演じる。演技を期待しているわけではないが、肝心のセックス場面も監督がヘタなため、本領を発揮できてないかなと思った。

主役の葉山豪も広東語で頑張ってる。こんなにヒットするなら「もっとギャラもらえばよかった」とインタビューで答えたりしている。彼ら日本人キャストは、これでもう香港では有名人になったのではないか。

戦闘場面のナイフや鉄砲の弾が飛んで来るシーンは3Dらしさがあった。とはいえ、一昔前の〈香港立体映画〉を観てるかのよう。「空飛ぶ十字剣」を思い出したとさ(笑)

見終わってすぐは、意外に面白かったな、と思ったが日が経つにつれ、ヒドイ映画だったかも、と思うようになった。
後半は、SMというより、拷問になる。これが痛々しいのだ。特に、妻が馬の模型にまたがりアソコに鉄製の動くバラを入れられるシーンは男が見てても痛い。というかヒドイ。夫もあそこを切られて痛いし…。

それでも、ラストでこの映画の一番云いたいことが、なるほどなと納得できるもの(あえて英語で書くと"True Love doesn't need Sex")だったので、後味は悪くはない。

ぼくが観たのは、金曜日の10:30PMからのレイトショー。劇場内は満員だった。表で待ってたら、普通語が聞こえてきて、中国人の団体が来ているのがわかった。本国ではこの映画公開されないので(ポルノだから)、観光客が観に来ていたのだ。実際、旅行代理店にはそのツアーもあると聞いた。

北米などでの公開が決まったという。日本ではどうだろうな。原紗央莉のAV見てた方がいいという輩も多いだろう(笑)。とてもバカバカしい映画に違いないが、今の中華圏の活力が感じられる映画の一本であることは間違いない。大ヒットも案外その辺に理由があるのかも知んない。

3D肉蒲團之極樂寶鑑 3D Sex and Zen: Extreme Ecstasy (2011)

Directed by Christopher Suen
Cast: Hiro Hayama, Saori Hara, Lan Yan, Yukiko Suo, Vonnie Lui
Duration: 128 mins

31-May-11-Tue by nobu

(予告編)

« 「ランゴ」 RANGO ジョニー・デップ | トップページ | 「Mr. Boo! インベーダー作戦」 (賣身契/The Contract) [DVD] マイケル・ホイ (許冠文) »

映画 2011年」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214085/51818249

この記事へのトラックバック一覧です: 「3D セックス・アンド・ゼン:エクストリーム・エクスタシー(原題)」 3D肉蒲團之極樂寶鑑 3D SEX AND ZEN: EXTREME ECSTASY 葉山豪/レニー・ラン/原紗央莉/周防ゆきこ:

« 「ランゴ」 RANGO ジョニー・デップ | トップページ | 「Mr. Boo! インベーダー作戦」 (賣身契/The Contract) [DVD] マイケル・ホイ (許冠文) »