« 『黒いオルフェ』 クライテリオン・コレクション [Blu-ray] Black Orpheus (Orfeu Negro) | トップページ | 『サード・ジェネレーション〜ダイナミック・サウンド・オブ・エリントン〜』 [CD] Third Generation Dynamic Sounds of Duke Ellington / The Duke Ellington Orchestra »

2010-08-25

『ステップ・アップ 3D』 STEP UP 3D (RealD Version)

中一の娘とダンス・ムービー『ステップ・アップ3D』 "STEP UP 3D"へ行って来た。
この日は日曜日で、シンガポールの高校へ行ってる息子が夏休みが終わり香港から帰ったので、空港へ送りに行った。帰りがけ、やっぱりお兄ちゃんが帰ると寂しいかなと思い、娘のリクエストに答えたら、この映画をチョイスされたのだった。

お父さんは『怪盗グルーの月泥棒』(Despicable Me)が観たかったのだが、「そんな子供用はヤダ」と云われてこっちになったのだった(笑)

Odoru2508107

Rotten Tomatoesでも48%というひくーい評価だったので、全く期待せずに行ったが、これが案外面白かったのである。特にラスト10分の”ダンス・バトル”は見応え十分。とても楽しめたのだった。

物語は、NY大学へ進学した2人の若者が、ふとしたことでダンス選手権に出るチームと出会い、一緒にダンスバトルを闘うというもの。その中で、若い男女が出会い、ささいなことで別れ、ダンスを通してまた仲直りする過程が綴られる。

評価が低いのは、このストーリーがあまりにオールド・ファッションで陳腐だからだろう。あまり有名でなく、演技派でもない俳優たちが出てるのもチープ感がありありだしね(笑)

だが、昔のMGMミュージカルなどを観ていても、ストーリーはいつもこんなものばかりだった。その理由は、映画製作の理由が「ダンスを見せる」ことに主眼をおいてるので、ストーリーは味付けくらいに過ぎなかったからだと思う。

そういう意味において、この映画は、ミュージカルの王道をいっているのだ。出演者は皆、そんなに華はないが、踊りはうまい。集団でのダンス・シーンは、3Dで見たら高揚するし、とても迫力があった。

ダンス・フロアがトラブルで水浸しになり、その中で踊るトコロなんざは、3Dの効果が発揮されて、とても楽しめる。水しぶきが飛んで来ながらのダンスだかんね。

Odoru2508105

おっさんのぼくが驚き、そして嬉しかったのは、中盤に、MGMリスペクトと言っていい素晴らしいダンス・シーンがあったこと。
ニューヨークの街角で、アイスクリーム屋の車のスピーカーから流れるのが、フレッド・アステアの歌う「I Won’t Dance」。これに合わせて、若い男女が、流れるようなダンスを見せる。
ゴミ箱のフタを足につけて踊る(『いつも上天気』)、ソファーで一回転し、絵画を持って足だけ見せて踊る(『雨に唄えば』)など、リミックスされたアステア・ナンバーで軽快に踊ってみせてくれるのだ。
特筆すべきは、このナンバーだけは、なんとワンカットで撮っているトコロ。この監督「わかってるよなぁ」(笑)

(往年のミュージカルは、踊りという「芸」を見せるため、極力カットをせずに撮影していた)

あ、そうそう、それから主人公の部屋に貼ってあるのが、ブルース・リー「グリーン・ホーネット」の日本版ポスター。この辺も「わかってるよなぁ」、このジョン・チュウちゅう監督は(笑)。

ブレイクダンス、ストリートダンスが好きな人のみならず、上述の通り、往年のミュージカル好きにも受け入れられると思う。ぼくらのように、『ステップ・アップ』1も2も観てなくても、なんら心配ない。すんなり入って行ける。日本で公開されたら、3Dで観ると迫力があっておすすめです。公開されれば、だけど(爆)

STEP UP 3D (2010)

Director : Jon Chu
Cast : Sharni Vinson, Rick Malambri, Alyson Stoner
Duration : 108 mins

25-Aug-10-Wed by nobu

【関連記事】 『ストリートダンス3D Street Dance 3D』

« 『黒いオルフェ』 クライテリオン・コレクション [Blu-ray] Black Orpheus (Orfeu Negro) | トップページ | 『サード・ジェネレーション〜ダイナミック・サウンド・オブ・エリントン〜』 [CD] Third Generation Dynamic Sounds of Duke Ellington / The Duke Ellington Orchestra »

映画 2010年」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめましてshine

Step Up3、香港で検索していたところこちらに辿りつきました。
先月、ティーンの娘に誘われて期待せず見に行ったところ、これが予想外に良くてあの3Dのダンスシーンがみたいが故にいい歳をして映画館にもう一度足を運びました。映画の2度見をしたのは少林サッカー以来でしょうか。
ストーリーそのものは確かに陳腐なのですが、それでも映画全体が垢抜けている印象があり、無駄な部分もなく、このチャイニーズの監督さんはなかなかだと思いました。若いカップルのダンスシーンも素晴らしかったですね。貴殿の文章を拝見し理解を深めた次第です。
最後のダンスバトル(決勝)シーンはひたすら圧巻でした。圧倒されまくり、思わず拍手しそうになって娘にたしなめらる始末・・・

香港映画もたくさんご覧になっているのですね。
ウォン・カーワイの『重慶森林』、好きな映画のひとつですが、そういえば最近はクリストファー・ドイルはどうしているのでしょう。当時彼の映像が好きで、随分前に日本で手に入れた重慶森林からのフェイ・ウォンのショットのPhotoが宝物です。
最近、香港映画はあまり元気がありませんが、ウォン・カーワイがトニーレオンで葉問もどきを撮るとか?

チョウ・ヨンファの最新作もご覧になったようですね。今や貫禄たっぷりですっかり大御所ですが、私は彼の若い頃のコメディ作品『大丈夫日記』あたりがかなり好きです。

初めての投稿ですが、つい長くなってしまいました。
これからも映画評等を参考にさせて頂きますが、よろしくお願いいたしますdog

>コロンさん

コメントありがとうございます。出張中故ご返事が遅れました。
「ステップ・アップ3D」最高ですよね。ラジカセが積んであるスタジオのセットなんかナカナカいいセンスしてますよね、この中国人監督(笑)
すでにご覧になったかもわかりませんが、今香港ではちょうど「ストリートダンス3D」も公開中です。イギリス映画なので、テイストが違いますが、こちらのダンスもイイですよ。見比べてみるのも楽しいと思います。

香港映画の中でクリストファー・ドイルは貴重な存在です。ウォン・カーワイのスタイリッシュな映像は彼だからなせる技でした。今でも他の監督たちと活躍中です(例えば、ガス・ヴァン・サント、ニール・ジョーダン、ジム・ジャームッシュ)。
チョウ・ユンファは、最近では、「おばさんのポストモダン生活」でコミカルな役を演じてましたよね。

とまれ、この誤字脱字駄文満載の当ブログ、今後ともごひいきのほど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214085/49227453

この記事へのトラックバック一覧です: 『ステップ・アップ 3D』 STEP UP 3D (RealD Version):

» ブレイクダンスが好き [★うにゃカフェ★]
といっても得意!と胸をはって言えるほどじゃ... [続きを読む]

« 『黒いオルフェ』 クライテリオン・コレクション [Blu-ray] Black Orpheus (Orfeu Negro) | トップページ | 『サード・ジェネレーション〜ダイナミック・サウンド・オブ・エリントン〜』 [CD] Third Generation Dynamic Sounds of Duke Ellington / The Duke Ellington Orchestra »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ