« 『アイアンマン2』 IRON MAN 2 | トップページ | iPhone (パチもん)カバー (笑) »

2010-05-03

『葉問2(イップ・マン2)』(原題) Ip Man 2

Odoru0305102_2

今香港で話題の『葉問2(イップ・マン2)』(原題)"Ip Man 2" である。
当地香港では2010年4月29日から公開となった。

甄子丹(ドニー・イェン)主演、葉偉信(ウィルソン・イップ)監督の『葉問(イップ・マン)』('08)は、2009年度香港映画賞最優秀作品賞も受賞した名作である。この映画は、おそらく過去10年のベスト・クンフー(功夫)映画と云っても過言ではない傑作なのだ。

今回、同じスタッフ・キャストが集結して「パート2」が公開されると聞き、期待して行って来た。
映画の出来は、パート1に比べると作品の完成度は若干劣るかも知れないが、正直、面白かった。かなり「良い出来」だと思う。この「葉問」シリーズは、『インファナル・アフェア』(無間道)以来の香港映画の名シリーズとなり得ると思う。

葉問(イップ・マン)とは、実在の人物。中国で生まれ、香港で詠春拳(えいしゅんけん)の道場を開き、教え子に李小龍(ブルース・リー)がいた。そのため偉大な師父(Sifu= Master)と呼ばれた拳法の達人である。

Odoru0305108

以下、ちとネタバレあり。

『葉問2(イップ・マン2)』は、日本軍による統治が行われていた広東省から、葉問一家が命からがら、香港へ逃げて来るところから始まる。1950年。葉問(ドニー・イェン)は香港で、拳法の道場を開く。知り合いから借りた雑居ビルの屋上。ここが道場だ。

毎日、道場で生徒を待つが、何日経っても一人も集まらない。身重の妻から、もうお金が底をついたと打ち明けられるがどうしようもない。そんなある日、一人の生意気な若者ウォン(ジャオミン・ヒャン)が訪ねて来る。「俺を倒したら弟子になってやる」と生意気なことを言って。詠春拳の達人である葉問は、(当然のことながら)いとも簡単にやっつけてしまう。この一番弟子になった男こそ、後の達人でリーのトレーナーとなる 黃淳樑(ウォン・シン・リャン)であった。徐々に弟子の数も増えて行くが、それと比例するように弟子たちが様々なトラブルを起こしてしまう……。

些細な弟子たちの喧嘩から、やがて、香港の道場主となるには、既存の道場の師匠たちに勝たねばならないというルールを知り、戦いに挑む葉問。小さなテーブルの上で繰り広げられるクンフー場面は、前半の一番の見せ場だ。それもそのはず、香港の道場主のドンとして、サモ・ハン・キンポーが登場するからだ。

ブルース・リーの『燃えよドラゴン』に出演していた若き日のサモ・ハン。今、葉問の伝記映画で、ドニー・イェン演じるリーの師匠と戦うのである。その巡り会わせを考えるとこのクン・フー場面に因縁を感じてしまうのだ。
だから、この二人が、不安定なテーブルの上で型を決める。これだけで、鳥肌が立つほどぞくぞくするのである。

Odoru0305107_2

物語は、その後、二人の友情物語となり、共通の敵として、当時香港を統治していた英国人が現れる。
英国人軍人や、ツイスターという英国人ボクサーの傍若無人で、中国人を馬鹿にした態度。その振る舞いに怒りを覚えた葉問は、2人目の子供が産まれる直前の妻を残して、ボクシング・チャンピオンとの命をかけた異種格闘技戦に挑んで行く…。

パート1を観た人はわかると思うが、これ、プロットがほぼ同じなんである(笑)。『ドラゴン怒りの鉄拳』の如く、中国人としての尊厳を踏みにじられた葉問が、おさえにおさえた怒りを、最後爆発させる。

ただ、今回は、ラストで葉問がとても道徳的なことを話す。ラストだけではなく、途中でも、金のことはとやかく言わず弟子の面倒をみたり、武道とは何かという話もする。

「師匠は、10人を一人でやっつけるから最強だ」という血気盛んな弟子の話にも、「今は強いかも知れないが、20年後はお前の方が強いだろう。永遠に強いということはないのだ。だから心を磨くのだ」てなことを云う。

弟子を持った葉問の今回は、香港版『空手バカ一代』の様相であった。

ラストシーンでは、小さな、生意気だが元気な少年が、拳法を習いたいと葉問のもとを訪れる。彼こそが李小龍(ブルース・リー)なのである。

パート3がもし作られるのなら、ぜひブルース・リーの成長物語として製作して欲しい。ドニー・イェン演じる葉問師匠とリーの組手なんて、映像として見てみたいではないか。

Odoru0305105

ドニー・イェンは、このシリーズが代表作となり得るかも知れない。ますます貫禄がついてきてイイと思う。アクション監督も兼ねるサモ・ハン・キンポーとの息もぴったり。

歴史の中で翻弄された葉問。パート1は日本軍。パート2は香港を統治した英国。それぞれに戦いを挑む「正義の人」として描かれる。(中国から見た)日本軍の描かれ方もあり、これだけの傑作にも関わらず日本で公開されないというのはやむを得ないのかな、と思う。

だが、音楽は、川井憲次が担当しており(パート1、2共)、日本人の感性が息づいているのも事実。「映画」として面白いので、惜しいなと思うのである。

ちなみに、あの王家衛(ウォン・カーウァイ)監督も現在この葉問(イップ・マン)の伝記映画『一代宗師』(The Grand Master)を製作中とのこと。葉問を演じるのは、トニー・レオン。彼は毎日4時間の武道特訓を受け撮影に臨んでいるやに聞く。どんな映画になるか、これも楽しみだ。

【関連記事】
祝!「イップマン 葉問」日本公開!

(予告編↓)

『葉問2』 Ip Man 2 (2010)

Director : Wilson Yip
Cast : Donnie Yen, Sammo Hung
Duration : 108 mins
Language : Cantonese & English (In parts)

03-May-10-Mon by nobu

葉問2(香港版)DVD (2枚組)リージョンALL

P0012704988

葉問 (香港版) DVD リージョン ALL

P1014037991

葉問1+2 (Blu-ray) (香港版)

P0012704992

« 『アイアンマン2』 IRON MAN 2 | トップページ | iPhone (パチもん)カバー (笑) »

映画 2010年」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

情報とても参考になりました。
「葉問」、輸入DVDを通販サイトで購入してみたんです。凄くいい出来で、この続編「2」も楽しみにしてます。もうDVDも出ているんですね。ただ、PAL方式のようで、NTSC/PAL対応のプレーヤーを買うことになりそうです。PCでもみれるんですが、やはり大画面でみたいなと。

ありがとうございました。

>出戻り塾生さん

コメントありがとうございます。
「葉問2」は香港で大ヒット中ですが、まだDVDは出ていません。Blu-rayなら日本でご覧になれるのでは?

先日中国に出張した際に、たまたまつけたホテルのテレビでちょうどこれがやっていました。

これは面白い!!と思ったのですが詳細がわからず・・・(中国語できません)

このサイトでな謎が解けました。
ありがとうございました。

1も機会があれば見てみたいと思います。

>surlusterさん

こんばんは。中国出張とはご苦労さまです。
「イップマン 葉問」は来年(2011)年1月22日から日本でも(やっと)公開になります。
今後DVDにもなるでしょうから、この映画の面白さを日本の友人たちとも語ることが出来ると思うと嬉しく思ってます。
詳しくは上の関連記事をご覧ください。

1月22日(土)より、映画「イップ・マン」が公開されることとなった。全国ロードショーって言ったって東京と大阪の2館のみの上映です。激ショボ!

実はこの映画香港では「葉問2」なのだ!

東京は新宿武蔵野館
大阪はシネマート心斎橋

観客が5000人を越えたら「イップ・マン序章」つまり1作目の「葉問」を公開するらしい。

というわけで香港では空前の詠春拳ブームです。

詠春拳ならこの話題…

2010年9月、鳴り物入りで刊行された話題の「眞傳 詠春拳教本」に待望の最新号となる第2号が刊行された。今号では第1号に続いて更に詠春拳が詳細に解説される。これを読めば詠春拳の全てが分かるマニア垂涎の一冊である!

http://miruhon.net/news/2010/12/post_759.html

http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=519

各方面に大好評であった「眞傳 詠春拳教本」第1号の刊行から3ヶ月―遂にその続編となる「眞傳 詠春拳教本」第2号が刊行された。今号では第1号で紹介された基本套路、小念頭第1節に続いて第2号第3章小念頭套路では、小念頭第2節を紹介する。

黄淳樑派詠春拳において小念頭第2節の多くは力業である剛法中心の構成となっている。剛法で相手をねじ伏せる為には詠春拳の基本に忠実に実行する必要がある。今回強調される剛法を実行するためには「一攤三伏」と呼ばれる訓練を継続実施する事で達成される。よって第4章小念頭講解では剛法のためには必須となる「一攤三伏」の訓練法の詳細が明らかにされる。

また、今号の特徴は対比として洪拳の姿勢や訓練法が紹介されている。詠春拳の場合と洪拳の場合がつまびらかに解説されており詠春拳だけに留まらず、広東系南派少林拳の全体像にも迫る内容となっている。是非洪拳と比較・検討してその違いを理解してもらいたいと考える。表紙の巻頭コピーはそんな意味である。


遂に出来ました。お知らせいたします。

また、無料のお試し版もありますのでダウンロードしてお楽しみ下さい。

http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=495

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214085/48248493

この記事へのトラックバック一覧です: 『葉問2(イップ・マン2)』(原題) Ip Man 2:

» イップ・マン 葉問 [( ^・o・^)9m 寝夜映画]
李小龍(ブルース・リー)の師匠・葉問の物語です。 この映画を観て久々に「ああ、映画っていいなあ」と、胸が躍りときめきました。 【原  題】 葉問2(宗師傳奇)/叶问2(宗师 ... [続きを読む]

« 『アイアンマン2』 IRON MAN 2 | トップページ | iPhone (パチもん)カバー (笑) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ