« 『カールじいさんの空飛ぶ家』 UP - 3D | トップページ | 『イングロリアス・バスターズ』 Inglourious Basterds クエンティン・タランティーノ »

2009-08-20

『ドラゴン怒りの鉄拳』(精武門) Blu-ray FIST OF FURY

ドラゴン怒りの鉄拳 (精武門) (Blu-ray) (香港版)

P1020588175

李小龍(ブルース・リー)の映画『ドラゴン怒りの鉄拳』(精武門)"Fist of Fury" がブルーレイになって発売された!(2009年8月6日 『ドラゴン危機一発』(唐山大兄)も同時発売)

ぼくは発売されていたことを知らず、Hong Kong Recordsへ行ったら棚に飾ってあったので、思わず「アチョー!!」と声を出してしまった。すると一緒にいた小六の娘が「ハズかしい!」と言って離れていった。最近娘が段々遠ざかってるのがわかる。アチョー…

さて、このBlu-rayは、Fortune Star版の香港製。リージョンは日本と同じなので、我が家のプレステ3でさっそく鑑賞した。(日本語字幕はナシ。中国語(繁体字)・英語・タイ字幕。言語は広東語・北京語・タイ)

あの安っぽい香港映画らしいタイトルバックからブルーレイだ。ブルース・リーが日本の武道家二人(人形だとバレバレ)をぐるぐる振り回すとこも、焼いた犬(?)を喰らうとこも、日本人コックの腹巻も、あの「中川家」の弟にそっくりな顔をした精武館館長の(あきらかに)描いたへの字まひげも全部ブルーレイだっ!

音響も、 DTS HD Master Audio 7.1 になっている。なのでリーの怪鳥音(←いったい誰が考えたのだろうこの日本語・笑)も、ヌンチャクの音もDTS HDだっ!

『ドラゴン危機一発』('71)の大ヒットを受け製作されたブルース・リー主演の第二弾。リー作品中これがベストと云うコアなファンも多い。かくゆうぼくもこれが一番好きなので、また買ってしまったのだ。

1900年代初頭の中国・上海。日本の軍国主義が吹き荒れる動乱の中、中国武道の名門・精武館の創立者が謎の死を遂げる。葬儀にかけつけた門下生のチェン(ブルース・リー)は、恩師の死は対立する日本人武術協会がからんでいるのではないかと疑念を持つ。中国人としての誇りをかけ、恩師のアダを晴らすべく、彼は捨て身となって強大な敵に戦いを挑んでいく…。

日本人が敵として描かれているが、この映画が日本で公開されたのは、ブルース・リーが主演だったからに他ならない。今の若い人には想像もつかないだろうが、リーの日本での人気は凄まじかった。ぼくは田舎の本屋の息子で店番させられてたので知ってるが、それまでちっとも売れず返品の山だった月刊誌「ロードショー」が、リーの特集を組んだら即売れ、臨時増刊号もあっという間に売り切れた。ブルース・リー・ブームに火がついた<瞬間>をぼくは目撃したのである。

それもこれも、『燃えよドラゴン』('73)が日本で公開された時に、リーは既にこの世の人ではなかったので、残されたたった4本(と半分だけ撮影された)主演映画を皆が見たがったからなのだ。当然リーの映画はどれも大ヒット。日本でもクンフー映画がブームとなり、それまで見向きもされなかった香港映画が続々公開され、やがてアジアの映画に日本人が(世界中が)目を向けるきっかけになったのである。

ぼくもこの『~怒りの鉄拳』(仲間内では”てつこぶし”と呼んでる・笑)は1974年初公開時ロードショーで観た。その時は、タイトル・バックとエンド・タイトルにマイク・レメディオスの歌う英語主題歌がかかったのだ。日本公開版だけにあったものだが、ラストの『明日に向って撃て』ばりのストップ・モーションにかぶさってかかるので余計に印象深いものだった。このBlu-rayは残念ながらその主題歌は入っていない。

だが、ぼくの持っているDVDにはその主題歌付があるのだ。それは2005年にアメリカの20世紀フォックスから出たFortune Star版デジタル・リマスターのボックス「Bruce Lee Ultimate Collection」の『~怒りの鉄拳』(AKA: The Chinese Connection)である。

B000A9QK9Q Bruce Lee Ultimate Collection (The Big Boss / Fist of Fury / Way of the Dragon / Game of Death / Game of Death II)
Bruce Lee
20th Century Fox  2005-10-18

by G-Tools

このボックス、パッケージに「最強李小龍電影全集」と漢字で書いてるものだから、てっきり香港製だと思ってぼくはHMVのセールで購入した。帰ってよく見たらRegion 1となってるではないか!アチョー!と思ったが、観てみたら、あんとあの英語の主題歌が入ってたのだ!これ今でも香港のHMVではセール商品(HK$159・約1,900円)で売られてるのでお買い得である(『~危機一発』『~怒りの鉄拳』『ドラゴンへの道』『死亡遊戯』『死亡の塔』収録)。(Amazon.comではUS$12.99)

ちなみに、同じFortune Star版香港製DVDボックス「最強李小龍電影全集」(7枚組)もぼくは持ってるが(何枚持ってるんだよ!・笑)、これの『燃えよドラゴン』は、タイトル・バックがワーナーでの世界配給版と違う香港ヴァージョンなんである。

李小龍電影全集 (限定版) DVD リージョン 3

P1003357139

この『ドラゴン怒りの鉄拳』は日本人の俳優・橋本力などが参加しているが、主なシーンで日本人役が履いてる袴が後ろ前になってるのは有名な話。広東語版で見ると、「ハイ」と返事する時だけ日本語っぽくて笑える。初公開時に日本ではカットされていた芸者遊びのシーンも当然入ってる。

ブルース・リーが「アチョー!」と叫び、ヌンチャクを使ったのはこの『~怒りの鉄拳』から。苗可秀(ノラ・ミャオ)のかわいさも相まって、映画史に残る逸品といえよう(←ちょっと大げさか? アチョー!)

精武門 Fist of Fury (1972) Blu-ray  Bruce Lee Legendary Collection

Directed by Lo Wei (羅維)

1920x1080p FULL HD
DTS HD Master Audio 7.1, Dolby Digital 6.1
Aspect Ratio 2.35: 1
106 mins

Special Features: Interview with Yuen Wah (9.30 mins)

20-Aug-09-Thu

ドラゴン怒りの鉄拳 (精武門) (Blu-ray) (香港版)

P1020588175_2

« 『カールじいさんの空飛ぶ家』 UP - 3D | トップページ | 『イングロリアス・バスターズ』 Inglourious Basterds クエンティン・タランティーノ »

映画 1970年代」カテゴリの記事

コメント

そろそろ、と思っていたら、出ているのですね(笑)
遅かれ早かれ、買ってしまうでしょう。ブルース・リー映画、ミュージカル、007、いつもいつも同じ作品なのに、スペックが変わると買ってしまうんでしょうなぁ。もとのフィルムのクオリティが大体わかるのに、「高画質」はそれを越えてしまうような印象があり、ついつい買ってしまいます(笑)

橋本力さん、なんたって大魔神ですから(笑)しかも元野球選手。佐々木主浩の大先輩でもあるわけですね。この前の『富士山頂』で、橋本力さん、早々に山を下りるヘタレを演じてました(笑)

>佐藤利明さん

今回のリリースは、確かにキレイですが、DVDとそんなに変わりありません(笑)
特典もサービス精神全くナシですしね。
けど買っちゃったんですねぇ… やっぱり香港版だからでしょうかね。こっちへ来てブルース・リーの「香港版」って(なぜか)ホンモノって感じがするもんですから(笑)

橋本力さんは袴のシーンで監督に抗議してくれたけど、却下されたらしいですね。けど橋本さんが出演してるとこだけはみんなちゃんとした袴の履きかたで出演している。やっぱ「大魔神」怒らすと怖いとロー・ウェイも感じたのでしょうか(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214085/45972681

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドラゴン怒りの鉄拳』(精武門) Blu-ray FIST OF FURY:

« 『カールじいさんの空飛ぶ家』 UP - 3D | トップページ | 『イングロリアス・バスターズ』 Inglourious Basterds クエンティン・タランティーノ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ