« 「ラン・ファットボーイ・ラン」(原題) DVD Run Fatboy Run | トップページ | 「バンク・ジョブ」 Blu-ray THE BANK JOB »

2008-07-18

「ダークナイト」 The Dark Knight

Odoru170708 バットマンの新作映画「ダークナイト」"The Dark Knight"である。香港でもアメリカと同時公開と聞き、初日(7/17)に行ってきた。この夏の映画興行の目玉の一本。観終わって「クリストファー・ノーランやるなぁ…」と心の中で呟いた。これは見応えのする映画だった。「バットマン」映画史上最高傑作の誕生である。

ティム・バートン版「バットマン」も公開時、暗い暗いと言われたが、今回のはもっと暗いし怖い。が、「バットマン ビギンズ」で見せた、リアリティのあるコミックものスーパー・ヒーローとして大人の(特に男の)観客の鑑賞に耐えうる見事な作品に仕上がっている。

ピエロの覆面をかぶり、ゴッサムシティの銀行を襲う6人組の強盗団。大金を巻き上げる過程で一人ずつ殺され、最後に生き残るずる賢い男がいた。ジョーカーだ。彼は次々と犯罪を犯し、ゴッサムシティ、警察、そしてバットマンを脅していく。それに立ち向かうバットマンは、ゴードン警部補、有能な検事ベントとレイチェルと共にゴッサムシティの平和のために闘いを挑むのだが…

今回はストーリーが面白いし、特筆すべきはヒース・レジャーのジョーカーだ。前回、名優ジャック・ニコルソンが演じた役を堂々と、かつ狂気に満ちた演技で見せ圧倒的である。憎むべき最凶の存在として観る側にフラストレーションがたまるほどだ。役者として"マーロン・ブランド級"といっても過言ではない。本当に惜しい役者を亡くしたと思う。

本作はアート・プロダクションがよく、より現実的な映像を重視してるように思える。ゴッサムシティもどこでロケしたのか、実際の都市だ。物語の途中、香港へも来るので、そのために絵に描いたような街並は映しづらかったというのもあるだろう。その香港のシーンは、いつも見慣れた夜景の中をバットマンが飛ぶので、ぼくには余計にリアリティがあった。ちなみに、バットマンがすっくと立つのは中環(Central)のIFCだ。飛び移るビルはたぶんExchange Squareで、ここの最上階は日本領事館なのである。(ま、そこがテロリストの基地という設定なのも笑うが)

上映時間2時間32分の大作だが、飽きずに観せるクリストファー・ノーラン監督(&脚本)の手腕は見事といえる。バットマン・モビールやバット・ポッドというバイクのシーンもかっこいい。アクションとドラマのシーンのバランスもよく、ジョーカー以外の出演者の演技も素晴らしいのでドラマが引き立つ。バットマン(ブルース・ウェイン)のクリスチャン・ベイルは風格さえある。警部補のゲイリー・オールドマン、有能な検事のアーロン・エッカート(Two Faceが凄い!)、執事の名優マイケル・ケイン、そしてモーガン・フリーマン。彼女のレイチェルは今回マギー・ギレンホールに代わった。

今年はコミックものの映画化が全盛で、既に「アイアンマン」「インクレディブル・ハルク」「ウォンテッド」それに「スピード・レーサー」と観たが(「ハンコック」も漫画っぽかったけど・笑)、今回の「ダークナイト」は真打登場といった感じ。今までのコミックものと趣きが全く違う。ずっしり重たい感じだ。バットマンがダークナイト(闇の騎士)と呼ばれるに至るまでの過程が描かれており、ビターなヒーローものとなっている。子供には不向きだと思うし、デートにも向かないと思う。

コインの表裏。それは、憎しみと正義をあらわす。憎しみを正義ととらえ、そのために人を殺してもいいのか?たとえ正義であっても人を殺すというのは正しいことなのか?バットマンとゴッサムシティの人間に突きつけられた命題は、現実社会に生きる我々も考えさせられることなのである。見逃すべからず。

The Dark Knight (2008)

152mins

ダークナイト [Blu-ray]
ダークナイト [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ  2008-12-10
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バットマン ビギンズ [Blu-ray] アイアンマン (2枚組) [Blu-ray] スピード・レーサー [Blu-ray] インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション【2枚組】 [Blu-ray] ブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) [Blu-ray]

【関連】
「バットマン」in 香港
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/in_17c8.html
「ダークナイト」について
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_fdf6.html

「アイアンマン」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/iron_man_7f68.html
「インクレディブル・ハルク」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_18a1.html
「ウォンテッド」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/wanted_5705.html
「スピード・レーサー」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/speed_racer_d819.html
「ハンコック」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/hancock_c56b.html

« 「ラン・ファットボーイ・ラン」(原題) DVD Run Fatboy Run | トップページ | 「バンク・ジョブ」 Blu-ray THE BANK JOB »

映画 2008年」カテゴリの記事

コメント

今、一番楽しみなのはこの映画ですね。日本での初日に、ビール片手に行こうと思っています。昨夜も劇場で予告編をみながら、ワクワクしました。

“あの”エディソン・チャンも、
ほんの数秒とはいえ顔を見せるんですよね(苦笑)。
いろんなイミで見逃せません!

>佐藤利明さん

プロの映画評論家(娯楽映画研究)の佐藤さんにコメントもらうといささか緊張します。
このブログは誤字脱字満載で、時々年のせいか、監督の名前も間違えたりして読んでる人からご指摘いただくものですから(汗)

「ダークナイト」は期待に違わず傑作でした。バットマンと頭につかないところがミソですよね。本当に楽しめます。香港ではIMAXでもやってるので、時間があれば行きたいなと思ってるんですよ。

日本へ一時帰国したら「映画秘宝」買って読みますね。

>blogファンさん

出てましたよ、エディソン・チャン。だから余計に子供に見せらんない(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214085/41886322

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダークナイト」 The Dark Knight:

» 名犬ロンドン物語(名犬ロンドン) [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
ロンドンは、名犬ラッシーや名犬リンチンチンとは違い、飼い主のいない放浪の犬である。 列車などで移動して、街から街へと流離い、各地で人々の間で起こる難問題を蔭で解決する手助けをする。 [続きを読む]

« 「ラン・ファットボーイ・ラン」(原題) DVD Run Fatboy Run | トップページ | 「バンク・ジョブ」 Blu-ray THE BANK JOB »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ