« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008-07-28

「WALL・E/ウォーリー」

Odoru280708 ピクサーの新作映画「WALL・E/ウォーリー」へ行く。香港では2008年7月24日から公開されているので、夏休みになった子供と一緒に行った。アメリカでは公開と同時に大評判となり、アニメながらアカデミー作品賞にノミネートされるんじゃないか?と云われるほどの評判と聞いた。期待して行ったが、確かにグレードの高いアニメであった。

本編上映前に「プレスト」"Presto"という5分の短編映画が上映された。手品師とうさぎが舞台で繰り広げるドタバタだが、これもウェル・メイドな作品である。

そして本編上映。ごみの山と化した地球。少しずつ空き缶などのスクラップをお腹に入れては圧縮していく作業を繰り返すロボット・ウォーリー(WALL・E)。友達はゴキブリ一匹だけ。日々ごみの山の中から面白そうなおもちゃを拾ってはコレクションし、我が家に持って帰っている。毎日の楽しみは、ある昔の映画のビデオテープを観ること。今夜もその「ハロー・ドーリー」の恋人同士が手をつなぐシーンを憧れの眼差しで見つめるのだった。
ある日、轟音と共に宇宙船が着陸する。中から現れたのは、ゆで卵のような白い未来型ロボット。彼女の名前はイヴという。何かを捜す任務でこの星に来た。最初は敵と思われ攻撃されるが、徐々に打ち解けていく二つのロボット。凄いのはここまでの約30分、セリフなしで一気に見せるところだ。

家でコレクションをイヴに見せるウォーリー。その中に、古い冷蔵庫の中にあった雑草もあった。それを発見したイヴは、すぐに体内に格納し、直後に動かなくなる。どうして動かなくなったのかわからないウォーリーがイヴを連れて色んなところへ散歩に行くのが切ない。やがて宇宙船が再び着陸し、イヴを乗せて飛び立つ。必死に宇宙船にしがみつくウォーリー。行き着いた先は巨大な宇宙船の空母。中には、ぶくぶくと太った人間達が仕事もせず、ただネット画面を見ながら生きていたのだった…。

700年もの間一人で(いや一台で)地球の掃除を黙々と続けるウォーリー。やっと出会えた未来型ロボット・イヴとのラブ・ロマンスなのだが、ちょっぴり切なくてイイ話になっている。そして文明社会への批判も。

宇宙船空母へ行ってから、船内を牛耳っているのは、じつはコンピュータというのが怖い。まるで「2001年宇宙の旅」のHALみたいだ。

ウォーリーの好きな映画の場面は「ハロー・ドーリー」('69)の"Put on Your Sunday Clothes"(「日曜は晴着で」)と"It Only Takes a Moment"(「ほんの一瞬のこと」)。他にもサッチモ(ルイ・アームストロング)の唄う"La Vie en Rose"など印象的に使われている。
監督のアンドリュー・スタントン(「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」)は、ミュージカル好きなのか、宇宙でウォーリーとイヴが踊るシーンは、明らかにエスター・ウィリアムズの水泳ミュージカルものの影響がある。

観終わって、これは現代の「ピノキオ」かな?と思った。
人形のピノキオは作ってくれた人間のゼペットおじいさんを捜して海へ行く。そして鯨のお腹の中にいたおじいさんを救出する。ウォーリーは、イヴと共に宇宙の空母へ行く。その船内には人間たちがいる。隔離された船内… それはあたかも鯨の胃の中のようである。
ピノキオはジムニー・クリケットというコオロギが友達で、ウォーリーはゴキブリが友達というのも似てるところかな。

うちの子供たちに感想を聞いたら、11歳の娘は「ちょっと切ないけど、面白かった」。高1の息子は「まぁまぁ」とのこと。参考にしてください(笑)
日本では、12月公開とのこと。なるほどクリスマス辺りに観るのもいいかもね。デートでも行けるし。こっちは今、真夏で毎日32度くらいなんだけど…。暑いわ。

WALL・E (2008)

104mins

【関連】映画「WALL•E/ウォーリー」における「ハロー・ドーリー!」の考察
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_6d4d.html

ウォーリー ブルーレイ・プラス・DVD セット (Blu-ray Disc+DVD)
ウォーリー ブルーレイ・プラス・DVD セット (Blu-ray Disc+DVD)
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント  2009-04-22
売り上げランキング : 14189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピノキオ プラチナ・エディション ブルーレイ・プラス・DVD セット (期間限定) [Blu-ray] ティンカー・ベル [Blu-ray] モンスターズ・インク [Blu-ray] ベッドタイム・ストーリー ブルーレイ・プラス・DVD セット [Blu-ray] アイアンマン (2枚組) [Blu-ray]

2008-07-25

「レッドクリフ」 RED CLIFF 赤壁

Odoru2507081 ジョン・ウー(吳宇森)監督の新作映画「レッドクリフ」"Red Cliff"(赤壁)へ行く。香港では2008年7月10日から大々的に公開されている。超大作なのだが、残念ながら評価がイマイチで盛り上がっていない。先日公開された香港ロケの「ダークナイト」の大評判&大ヒットがあるためか余計にかすんで見える。

評価が低いのは、おそらく香港人にはこの物語、つまり「三国志」が半ば常識のように頭にあるために、オーバーな本作品の演出にがっかりしたのだろう。Yahoo Hong Kong の映画評では、「失望之作」という言葉がよく出てきている。

ま、「失望した」理由のもう一つは、じつは赤壁での戦いまでいかず、話途中で唐突に「続く!」"To Be Continued"と出て終わるので不満が残るのもある。最初から第一部とか前編とか言ってくれよな!てな感じ。2時間半もあるのに。(「後半、のんびりサッカーなんかやってんですよ!いくさの前なのに…」と知り合いが怒ってた・笑)

ただ、ぼくのように「三国志」のことを詳しく知らない人間には、けっこう楽しんで観れたのも事実。ジョン・ウーも、香港からハリウッドへ行き、「MI:-2」なんて超大作を任された経験から、<世界>の観客相手の映画作りを学んだがために、中国や日本など歴史をよく知ってるアジアの人間から見ると違和感がある映画を撮ってしまったのかも知れない。もし、この作品を白人の監督が撮っていたら、誰もここまで文句は言わなかっただろうと推察している。

実際ウー監督のインタビュウを読んでも、「今までの中国の歴史物は長くて、重くて面白みにかけるものが多かった。私はそういう概念を取り除くような、エンタテインメント色の強い歴史物を撮りたかったのだ」と語っている。

だから印象としては、「ロード・オブ・ザ・リング」や「300」に近い。その類の映画をアジア人の役者で撮ったっていう感じかな。アクション・シーンは、ジョン・ウー監督のおなじみスローモーションを多用し、香港映画チックな派手なバトルが展開される。CGも結構力が入ってる。(当然、白い鳥も登場する・笑) なんせ、製作費100億っていうんだからね。

西暦208年。曹操率いる80万の大軍は、次のターゲットを劉備元徳と定めていた。追い詰められた劉備軍は、軍師である諸葛孔明を江南へ派遣、敵であった孫権と同盟を結ぶ。孫権軍の司令官・周瑜とその軍は総勢5万。圧倒的不利な状況の中、歴史に残る赤壁の戦いが始まろうとしていた…。

曹操がこの戦いをする目的は、今は周瑜の妻となっている世界一の美女とよばれる小喬を我が物にするためでもあった。いつの世も「歴史の中に女あり」である。

タイトルバック。剣をあしらったCG画面に荘厳な音楽がかかる。NHKの大河ドラマのタイトルみたいだ。それもそのはず、音楽が日本人の岩代太郎だからだ。資本をエイベックスが出している関係からか、中村獅童も出演している。エイベックスは、昨年の「傷だらけの男たち」(←これもトニー・レオンと金城武やったな)も参加していた。アジア戦略なのか、旺盛だね。音楽レーベルからの脱皮を図ってるのかも知れない。(余談だが、浜崎あゆみも9月に再度コンサートの為来港予定)

当初周瑜をチョウ・ユンファが演じる予定で、孔明をトニー・レオンだったらしいが、周瑜をトニーが演じたので、いささか迫力不足も否めない。彼はタッパ(身長)が低いのか、見た目の貫禄が足らないんだな。ぼくはトニー・レオンは東洋のマルチェロ・マストロヤンニだと思ってるので、アクションにはちと向かないと思うんだが。それにカツラもバレバレだし(笑)

世界一の美女と呼ばれる小喬を台湾のリン・チーリンが演じる。台湾のテレビでタレントとして見た事があるが、彼女は映画初出演とのこと。濡れ場も演じて頑張ってる

アクションあり、お色気も少しあり、兵法も映像で見れ、東洋哲学も語る。楽しみながら中国の歴史が学べるという意味で、ぼくには面白かった。香港では、後編は年末か旧正月辺りに公開になるようだが、正直早く続きを見せてくれっ!て感じである。日本では、11月1日公開とのこと。

RED CLIFF (2008) 赤壁

145mins

「レッドクリフ Part Ⅱ」 赤壁・決戦天下
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/part-2-red-clif.html

レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]
レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]
エイベックス・マーケティング 2009-03-11
売り上げランキング : 4774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- [Blu-ray] ウォンテッド [Blu-ray] アイアンマン (2枚組) [Blu-ray] 地球が静止する日 [Blu-ray] イーグル・アイ [Blu-ray]

2008-07-23

「バンク・ジョブ」 Blu-ray THE BANK JOB

映画「バンク・ジョブ」"The Bank Job"をBlu-rayで観る。面白い面白いとは聞いていたが、これは凄く面白かった。買ってきた日曜の夜、家族が寝た後、午前0時過ぎに「ちょっとだけ観てみよう」と思い観始めたらやめられなくなり一気に最後まで観てしまった。

タイトルの後ろに"Based on a True Story"(事実に基づいた話)と出るが、「ほんまかいな!?」と声に出してしまうようなストーリーだ。1971年にロンドンで起きたとある銀行強盗。イギリス政府により発令された「D-ノティス」と呼ばれる国家安全上の機密保全のため、報道規制が行われやがて事件そのものが「なかったこと」にされてしまったのである。

1970年、カリブ海。男二人と泳ぎ戯れるトップレスの女。その後ベッドでの一部始終を隠し撮りされる女…。ロンドンで中古車商売がうまくいってない男テリーは、昔ちょっと関係があった元モデルの美人マーティンから金儲けのアイデアを聞かされる。それは、ベイカー・ストリートにあるロイズ銀行のセーフティ・ボックスの中身を地下トンネルを掘って根こそぎ奪おうというもの。テリーと仲間はその話に乗るが、じつはその強盗を依頼したのは、イギリスの政府機関だったのだ!影で犯罪を犯している黒人運動家マイケルXをしょっぴけない最大の理由は、彼が英王室の人物のいかがわしい写真を持っていて、それをネタにゆすっているからだ。この写真を秘密裏に奪いたい。写真の保管先は、かのロイズ銀行のセーフティ・ボックスの中なのだった…

そのセーフティ・ボックスを利用していたのは、マイケルXだけではなく、不法な飲み屋を経営する男やSMクラブのオーナーなど。彼らも、自分達の知られては困るものをボックスで保管していたため、やっきになって主人公たちを追いかけるようになる。何も知らされず銀行強盗を行ったテリー達は、彼らとも取引を行わざるを得なくなるのだが…

ともかく、多彩な登場人物たちが繋がっていくパズルを楽しむようなストーリー展開が面白い。メイキングを見ると、こんなに登場人物が多いので、似ているキャラを出さないように配慮したとのこと。実際にこんなことがあったのかというのがまず驚きだが、それをこんな面白いエンタテインメントにしてしまうところが凄いと思う。

監督は「13デイズ」「世界最速のインディアン」のロジャー・ドナルドソン。脚本は、古くは「脱走山脈」最近では「アクロス・ザ・ユニバース」のベテランコンビ、ディック・クレメントとイアン・ラ・フレネ。

主演の中古車屋の親父は「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム。元モデル役は「再会の街で」のサフロン・バロウズ。不法な店のヤクザな親分を、なんとあのTV「名探偵ポワロ」のエルキュール・ポワロ役のデヴィッド・スーシェが演じる。実在したマイケルX(ピーター・デ・ジャージー)のサポート役として、ジョン・レノンのそっくりさんも出てくる(オノ・ヨーコも)。ファッションやディテールにもこだわり、ロンドンの70年代初頭の雰囲気もよく出ていると思う。

このBlu-rayを買って驚いたのは、「おまけ」でデジタル・コピー(Digital Copy)がついていたことだ。本編のBlu-rayディスクと違う2枚目のディスクをパソコンのDVDドライヴへ入れると、本編そのものをPCへコピーできるのだ。Macの iTunes と、Windows Media Playerの両方でコピー可能で、その際封入されたシリアル・ナンバーを入れればよいのである。これで iPod 等に本編を入れて持ち歩く事も出来るのだ。だが…ぼくの iTunes は日本で登録しているためか、このシリアルナンバーを受けつけてもらえず、結局Windows Media Playerだけで楽しんでいる。(←誰か iTunes へのコピーが出来た人はやり方教えてください!)
もう一つ驚いたのは、音声が7.1 DTS HD Master Audio になっていること。時代はもう7.1chなのか…。またアンプを買換える時期が来たのかな、と考えてしまったのだった。お金ないのに…

確実に時代は変わっている。このBlu-rayにそのことを思い知らされたのであった。デジタル時代の映画の鑑賞方法は今後どうなることだろう?と思いを巡らせてみるのも一考である。といっても、この映画のようにソフトの中身(映画自体)がよくないと意味のないことではあるが、と思った次第。日本語字幕はないが、色んな意味でお薦めのBlu-rayである。ホント面白い映画なんだから!

THE BANK JOB - Based on a True Story (2008)

English 7.1 DTS HD Master Audio, SDH
1080P High Definition
16 X 9 Widescreen Version
110mins

(日本版Blu-ray)
バンク・ジョブ [Blu-ray]
バンク・ジョブ [Blu-ray]
ジェネオン エンタテインメント 2009-03-25
売り上げランキング : 4054

おすすめ平均 star
star全てがお手本
star実話をもとにした痛快アクション
starThe Bank Job - Blu-ray Info

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008-07-18

「ダークナイト」 The Dark Knight

Odoru170708 バットマンの新作映画「ダークナイト」"The Dark Knight"である。香港でもアメリカと同時公開と聞き、初日(7/17)に行ってきた。この夏の映画興行の目玉の一本。観終わって「クリストファー・ノーランやるなぁ…」と心の中で呟いた。これは見応えのする映画だった。「バットマン」映画史上最高傑作の誕生である。

ティム・バートン版「バットマン」も公開時、暗い暗いと言われたが、今回のはもっと暗いし怖い。が、「バットマン ビギンズ」で見せた、リアリティのあるコミックものスーパー・ヒーローとして大人の(特に男の)観客の鑑賞に耐えうる見事な作品に仕上がっている。

ピエロの覆面をかぶり、ゴッサムシティの銀行を襲う6人組の強盗団。大金を巻き上げる過程で一人ずつ殺され、最後に生き残るずる賢い男がいた。ジョーカーだ。彼は次々と犯罪を犯し、ゴッサムシティ、警察、そしてバットマンを脅していく。それに立ち向かうバットマンは、ゴードン警部補、有能な検事ベントとレイチェルと共にゴッサムシティの平和のために闘いを挑むのだが…

今回はストーリーが面白いし、特筆すべきはヒース・レジャーのジョーカーだ。前回、名優ジャック・ニコルソンが演じた役を堂々と、かつ狂気に満ちた演技で見せ圧倒的である。憎むべき最凶の存在として観る側にフラストレーションがたまるほどだ。役者として"マーロン・ブランド級"といっても過言ではない。本当に惜しい役者を亡くしたと思う。

本作はアート・プロダクションがよく、より現実的な映像を重視してるように思える。ゴッサムシティもどこでロケしたのか、実際の都市だ。物語の途中、香港へも来るので、そのために絵に描いたような街並は映しづらかったというのもあるだろう。その香港のシーンは、いつも見慣れた夜景の中をバットマンが飛ぶので、ぼくには余計にリアリティがあった。ちなみに、バットマンがすっくと立つのは中環(Central)のIFCだ。飛び移るビルはたぶんExchange Squareで、ここの最上階は日本領事館なのである。(ま、そこがテロリストの基地という設定なのも笑うが)

上映時間2時間32分の大作だが、飽きずに観せるクリストファー・ノーラン監督(&脚本)の手腕は見事といえる。バットマン・モビールやバット・ポッドというバイクのシーンもかっこいい。アクションとドラマのシーンのバランスもよく、ジョーカー以外の出演者の演技も素晴らしいのでドラマが引き立つ。バットマン(ブルース・ウェイン)のクリスチャン・ベイルは風格さえある。警部補のゲイリー・オールドマン、有能な検事のアーロン・エッカート(Two Faceが凄い!)、執事の名優マイケル・ケイン、そしてモーガン・フリーマン。彼女のレイチェルは今回マギー・ギレンホールに代わった。

今年はコミックものの映画化が全盛で、既に「アイアンマン」「インクレディブル・ハルク」「ウォンテッド」それに「スピード・レーサー」と観たが(「ハンコック」も漫画っぽかったけど・笑)、今回の「ダークナイト」は真打登場といった感じ。今までのコミックものと趣きが全く違う。ずっしり重たい感じだ。バットマンがダークナイト(闇の騎士)と呼ばれるに至るまでの過程が描かれており、ビターなヒーローものとなっている。子供には不向きだと思うし、デートにも向かないと思う。

コインの表裏。それは、憎しみと正義をあらわす。憎しみを正義ととらえ、そのために人を殺してもいいのか?たとえ正義であっても人を殺すというのは正しいことなのか?バットマンとゴッサムシティの人間に突きつけられた命題は、現実社会に生きる我々も考えさせられることなのである。見逃すべからず。

The Dark Knight (2008)

152mins

ダークナイト [Blu-ray]
ダークナイト [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ  2008-12-10
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バットマン ビギンズ [Blu-ray] アイアンマン (2枚組) [Blu-ray] スピード・レーサー [Blu-ray] インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション【2枚組】 [Blu-ray] ブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) [Blu-ray]

【関連】
「バットマン」in 香港
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/in_17c8.html
「ダークナイト」について
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_fdf6.html

「アイアンマン」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/iron_man_7f68.html
「インクレディブル・ハルク」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_18a1.html
「ウォンテッド」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/wanted_5705.html
「スピード・レーサー」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/speed_racer_d819.html
「ハンコック」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/hancock_c56b.html

2008-07-16

「ラン・ファットボーイ・ラン」(原題) DVD Run Fatboy Run

「ホット・ファズ 俺たちスーパー・ポリスメン」の主演サイモン・ペッグの新作映画「ラン・ファットボーイ・ラン」"Run Fatboy Run"である。香港では、4月に公開されたのだが、ぼくは忙しくて行けなかった。英国盤DVDが発売になったので買って観た。

Odoru150708 出来ちゃった結婚の、その結婚式当日に、妊娠中の新婦や招待客を置き去りにして逃げてしまったデニス(サイモン・ペッグ)。今は下着店の警備員となり、万引犯を捕まえるにも息が切れる腹の出た中年男となっている。生まれた息子はお父さんのことが大好きなのだが、一緒には暮らしていない。ある日いつものように5歳の息子と遊ぶために元カノ(タンディ・ニュートン)の家に行くと、彼女に新しいアメリカ人のボーイフレンド(ハンク・アザリア)が出来たことを告げられる。複雑な気持ちになるデニス。彼氏は、有能な金融マンでセレブでおまけにあそこもでかい(←スポーツジムで見せられる)。あらゆる面で負けちゃってるデニス。元カノを取り戻そうと、彼氏が出場するというロンドンのハーフマラソン(Nike River-run)に出ると公言してしまうデニスだったが…

ストーリーだけを読むと、よくあるなんてことない話なんだが、正直、憎めない映画になっていた。ベタな話だし、妊婦の時に逃げ出した男がまた彼女とよりを戻そうなんて無理に決まってるだろ?! 非現実的な話だな、と思いつつ観てたのだが、観終わって、案外これもありかもなと思わせてくれた。脚本は主演のサイモン・ペッグとマイケル・イアン・ブラック。これは中年男のコメディ版「ロッキー」なのである(←実際、生卵をコップに入れて飲む場面もある。むせちゃうけど・笑)。監督は、TV「フレンズ」に出演してたデヴィッド・シュワイマー。

Run という言葉は、「走る」という意味と同時に「逃げる」(Run Away) という意味にも使われる。いつも人生から逃げてばかりの主人公デニスが向かって行った困難な壁は、ロンドンで行われるマラソンだった。つまり彼は、今度ばかりは人生から「逃げない」ために「走る」のだ。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」でもそうだったが、サイモン・ペッグは大人になりきれない男を主人公にするのが好きなようで、今回もダメ男が奮起するという役を自身が演じている。ぼくは前から誰かに似てるよな?と思ってたが、今回友人(ディラン・モーラン)と喧嘩するシーンを観てて「そうか、ダイナマイト・キッドだ!」と思ったのだ(←タイガー・マスクがサミー・リーと名乗りイギリスマットで活躍していた頃からの好敵手。小気味のよい、良いプロレスラーだったよな)。

Odoru1507082_2 聞くところによると、日本では「ホット・ファズ 俺たちスーパー・ポリスメン」が当たってるとのこと。本当によかったね。あんな面白い映画なんだもん、日本で公開しない手はない。サイモン・ペッグが有名になれば、あわよくばこの「ラン・ファットボーイ・ラン」も公開されないかな?と思う。

このDVDには、カットしたシーン集、アウトテイク、予告編が特典としてついてるが、"GOOF"というちょっとばかばかしいビデオが笑える。サイモン・ペッグがこの映画の実際のインタビュウを受ける前のセッティングの最中、置いてあるボトルを水だと思って口にしたら「ウォッカじゃないか!」というのだ。何度も持ってくるボトルがことごとくウォッカで、ペッグは笑ってしまうのだ。最後は「うん、これで良い。ジンだ」(←本当は水)と言うオチになる。スタッフも遊んでていいよな。

人生って逃げてはいけないもの。本当に大事なものは失ったときにはじめてわかる。それを取り戻すことは困難だけど、しんどいけれどトライしてみる価値はある。決して名作ではないけれど、人生に疲れた時、この映画を観るとちょっと元気をもらえる気がする。そういう意味で、観てよかったと思ったよ。おっさんがモチベーション高める映画ってあんまないからね(笑)

Run Fatboy Run (2007)

Dolby Digital 5.1
2.35: 1 Aspect Ratio
Region 2 PAL
95mins

【関連】
「ホット・ファズ Hot Fuzz」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/hot_fuzz_dvd_2_3191.html

「ショーン・オブ・ザ・デッド」
http://nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/dvd_b5fb.html

ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ 特別版 [DVD]
ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-06-10
売り上げランキング : 16110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エグザイル/絆 プレミアム・エディション [DVD] チョコレート・ファイター [DVD] SPACED ~俺たちルームシェアリング~ DVD-BOX ロックンローラ [DVD] ウォッチメン コレクターズBOX [DVD]

2008-07-14

「ダーティ・ハリー2」 DVD デラックス・エディション Magnum Force (The Dirty Harry Collection)

映画ダーティ・ハリー・シリーズ第二弾。「ダーティ・ハリー2」DVDアメリカ盤である。一作目の「ダーティ・ハリー」はBlu-rayで購入したことは前回書いたが、「2」はDVDにした。理由は、値段が安いから、である(笑)

Blu-rayはまだまだ高くて香港でも300ドル前後(約4200円)だが、DVDだと115ドル(約1600円)で買える。内容は一緒なので、これで充分と思ったのだ。今回も、山田康雄の吹替及び日本語字幕付(←アメリカ盤なのに!)である。それにパッケージもかっこよかったからね。

サンフランシスコ市警のハリー・キャラハンは、今は殺人課ではなく閑職に追いやられている。管内では数々の不審な殺人事件(本来は刑務所へ入ってなければならないような人間が次々に射殺される)が起きる。殺人課に復帰したハリーは、警察内部の人間の犯行ではないかと睨んで捜査を進めたところ、交通課の白バイ巡査たちが犯人と突き止める。彼らは法の代わりに私的制裁を行っているのだと主張するが、ハリーの協力が得られないことを知ると彼を狙うようになる…。

面白いのは、前作「ダーティ・ハリー」では法律に逆らってまでも犯人を追い詰めたハリーが、今回は警察自体が「罪を裁く」ことに異を唱えるわけで、脚本を書いたジョン・ミリアスが語る通り「これでコインの裏と表がわかる」わけである。一作目が公開され、世間から「ハリーはファシストだ!」と中傷する声が大きくなったので、その反論として製作されたのだと。

作品の出来は、前作の持つサスペンス・スリラーのような味はなくって、70年代のB級のテイストすらするアクションものになっている。ハイジャック犯を撃つ場面や、カーチェイス。ラスト白バイでの"大脱走"ばりのジャンプも面白かった。初見は中学の頃、確かチャールズ・ブロンソン主演の「シンジケート」と二本立で観た記憶がある。故淀川長治先生が喜びそうな、随分男くさい二本立であった(笑) ハリー・シリーズはその後も「5」まで作られ、「1」「3」は左翼、「2」「4」は右翼が犯人になっててバランスをとっていたのだ。

再見してみて、気づいたのは脚本をマイケル・チミノとジョン・ミリアスが共同で書いていること。マイケル・チミノはその後「ディア・ハンター」で大成功し、「天国の門」で地獄へ落ちてしまったが(お陰で、名門ユナイテッド・アーティスト社がつぶれたので無理もない)、ジョン・ミリアスも、70年代は「ビッグ・ウェンズディ」なんてセンチな男の友情もの(←よかった)から、「地獄の黙示録」の脚本も書いたりした<黒澤明に傾倒した>才能ある男と期待していたが、このところパッとしない。第一作目のハリーの脚本も参加しており(クレジットされず)、ガンマニアであるためハリーに、およそ刑事が持たないでっかいマグナム44を持たせて、マイナーだったマグナムの市場価格を吊り上げた功績(?)を持つ。さすがは、全米ライフル協会で、故チャールトン・ヘストンの後釜をねらってるだけのことはある(笑)

中学以来、ぼくの頭にもマグナムは刷り込まれ、香港へ来てからセブン・イレブンで「マグナム」というアイスクリーム(チョコ・バーの太いやつ)を見つけてから、これを食べるたびに頭の中で "Go Ahead, Make My Day" と言っちまう自分がいるのだった(笑)

Magnum Force (1973)

Dolby Surround 5.1
Widescreen Version
124mins
Region 1

【Sprecial Futures】
Commentary by John Milius
A Moral Right: The Politics of Dirty Harry
The Hero Cop: Yesterday and Today
Dirty Harry Movies Trailer Gallery

Magnum Force (Deluxe Edition)
Magnum Force (Deluxe Edition)Frank Stanley

Warner Home Video 2008-06-03
Sales Rank : 9580

See details at Amazon
by G-Tools
The Enforcer (Deluxe Edition) Dirty Harry Sudden Impact (Deluxe Edition) The Dead Pool (Deluxe Edition) Dirty Harry
B0016Y9E8S【初回限定生産】ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション(7枚組) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-07-09

by G-Tools

2008-07-10

「ダーティ・ハリー」 Blu-ray Dirty Harry

ポリス・アクション映画の傑作「ダーティ・ハリー」"Dirty Harry"のBlu-ray アメリカ盤である。中環(Central)のHMVで見つけた時に即買いましたとさ。これは日本で販売されるシリーズ1~5までのコレクターズ・エディションではなく「ダーティ・ハリー」だけの単品である。ぼくが欲しかったのは、1と2だけなので、これで充分満足である。

何が満足かというと、まずクリント・イーストウッド=山田康雄の吹替えが入っていること(←アメリカ盤なのに!)。これは多分日曜洋画劇場でやった時の「ほんもの」だ。TV用にカットされた部分は原音(字幕)となるが、それでも充分嬉しい。2番目は、Blu-rayの映像の美しいこと。ぼくは、リアルタイムで劇場で観れた「ハリー」は、2からなので、1作目はTVで観たのだ。その当時は、ブラウン管だし、この映画は夜のシーンが多く、しかもトリミングされているので、ところどころよくわかんないところがあったのだが、今回まぶしいほどのレストアで見直してみたら、改めて面白さを堪能できたのである。

再見して思ったことは、これはアクション映画というより、サスペンス・スリラーだったのだな、ということ。1970年代のアメリカ、サンフランシスコで起こった一人の精神を病んだとしか思えない男・サソリが、次々に殺人を犯し、それを捜査し逮捕したハリーたちは、法律という壁に阻まれ容疑者の権利の尊重の前に犯人を野に再び放たなければならないという不条理に苦しむ。公開当時は、アメリカで起こったこととして日本人であるぼくらはアクション映画としてだけで観ていられたが、2008年の現在、この映画の中で展開される事件は、あたかもぼくらの日常で起こりうることとしてリアルに迫ってくるのだ。"サソリ"は今の日本にも増殖しているように思える(←外国から日本を眺めているとそう感じる)。親の立場となった今観ると、この映画のサソリは本当に怖い。こんなに怖く感じるとは思ってもみなかった。そしてもっと恐ろしい現実は、ハリーのような警官が日本に今いるのだろうか?という疑問でもあった。

この映画は、映像論としても観るに値するものと聞いたことがある。現代の日本では、上に書いたようによりリアルに怖さが迫ってくる。色んな意味で語るに足りる映画である。ムービー・クラシックとは、そういう普遍性のあるものなんだと改めて思った。

Blu-rayに話を戻そう。このBlu-rayは、まずパッケージがかっこいい。ワーナーが最近出しているアメリカ発売のクラシック・シリーズは、普通のブルーのアマレー・ケースではなくブックレットと一体化した少し大判のものなのだ。中を開くと右がディスクで、左がブックレットになっているのだが、この36ページのブックレットはさながらパンフレットのような作りで、写真も多くて得した気にさせてくれる。

特典映像は、ドキュメンタリー(30分)、メイキング(7分)、"ダーティ・ハリー"の遺産(25分)、ザ・ドキュメント・オブ・イーストウッド(58分)、Clint Eastwood:アウト・オブ・シャドー(86分)、インタビュー集(27分)、予告編集など(←全部日本語字幕付)。ダーティ・ハリー・シリーズとクリント・イーストウッド・ファンには腹いっぱいの内容。

日本と北米はBlu-rayのリージョンが一緒なので、日本でもこれ観れます。単品でほすぃーの、というぼくのような人にはお薦めです。

ぼくがもし名画座の映画館オーナーなら、「ダーティ・ハリー」と「ゾディアック」の二本立てで公開するけどな、なんて思った次第(笑)両方とも未見の人はぜひそうやって楽しんでおくんなさい。

Dirty Harry (1971)

1080p High Difinition 16×9 2.4: 1
Dolby TrueHD: English 5.1, Japanese 1.0
102mins

B000Q6ZG70 Dirty Harry (Blu-ray Book) [Blu-ray]
Warner  2008-06-03

by G-Tools
ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ  2008-07-09
売り上げランキング : 19397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ザ・シークレット・サービス [Blu-ray] ペイルライダー [Blu-ray] ガントレット [Blu-ray] 俺たちに明日はない [Blu-ray] ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

B0018O3OXMゾディアック ディレクターズカット [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-07-09

by G-Tools

2008-07-07

「ハンコック」 Hancock

Odoru070708 映画「ハンコック」"Hancock"へ行く。香港では、7月3日から公開になった。日曜の午後満員の劇場で楽しんだ。

ウィル・スミス扮するハンコックは、今日も酒をあおりベンチで寝ていた。テレビでは、強盗団がハイウェイで警察とカーチェイスを繰り広げている。子供に起こされたハンコックは「しょうがねぇな」とばかり空へと飛び立っていく。強盗団の車へと降り立ったハンコックは、車をぶら下げたまま空へと上がり、そのまま車をビルのとんがった部分へ突き刺してしまう。こんな風に傍若無人にふるまい街をぶっ壊してしまうものだから、ロスアンジェルス市民からはあまり喜んでもらえない「スーパーヒーロー」だった。ある日、踏み切りで立ち往生した車を助けた縁で知り合った男レイ(ジェイソン・ベイトマン)からイメージ・アップを提案され、自ら刑務所へ入り服役するが、警察からの依頼で人質をとった銀行強盗事件を見事に解決し感謝される。その後イメージ・アップに成功したハンコックだったが…。

ハンコックの傍若無人ぶりを見れるのがYouTubeの画面というのが面白い。グリーンピースが撮影した、浜辺に打ち上げられた鯨を片手で海に投げて沖のヨットにぶつけたり、事件を解決した後、半ケツでアイスクリームを万引きして食ったりしてるところなどがアップされてて笑える。

もう絵的に漫画のような映画であるが、けっこう楽しめたな。会話も品がないけど面白い。
ハンコックは「アス・ホール」(←あえて訳さないしカタカナで書く・笑)と言われるとキレルんだが、それが何度もあり笑いをとっていた。

ハンコックはどこから来たのか?なぜこんなパワーがあるのか?という疑問は後半でわかってくるのだが、その答えのヒントになるものが、ボリス・カーロフ主演の「フランケンシュタイン」('31)を約80年前に観た時の映画館の半券というのがニクイ。「フランケンシュタイン」も「ハンコック」も異形の者という悲しみを背負っているという共通点があるけれど。

シャーリーズ・セロンほどの大物が脇役とは!と最初は驚いて見ていたが、後半なるほどね、という展開になり、クライマックスへと繋がっていく。ただ、強大な敵と戦うということではないので、ちょっと盛り上がりにかけるかな。ウィル・スミスはプロデューサーも兼ねているので、憎めないハンコック像を作り、シリーズ化を狙ってるのかな?と勘ぐってしまう。

音楽はヒップホップ系を使ってる。ジャズ・ファンには"ハンコック"というと、ハービー・ハンコックを思い浮かべるだろうから、彼に音楽を担当させればよかったのにね。けど、去年(まさかの)グラミー賞とったから、ギャラが大変だったと思うけど(笑)

この夏は、本物のスーパーヒーロー、バットマン「ダークナイト」も来るが、この「ハンコック」はコメディの要素が強く香港の客にはメチャウケてたよ。こーゆーの好きだからなぁ 香港人は、と思った次第。(←俺もウケたけど・笑) Good Job!

HANCOCK (2008)

93 mins

ハンコック スペシャル・エディション [Blu-ray]
ハンコック スペシャル・エディション [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント  2009-01-28
売り上げランキング : 6066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イーグル・アイ [Blu-ray] インクレディブル・ハルク [Blu-ray] アイアンマン (2枚組) [Blu-ray] ウォンテッド [Blu-ray] ハプニング [Blu-ray]

2008-07-02

「カンフー・パンダ」 Kung Fu Panda 功夫熊貓

Odoru0207083 娘と一緒に映画「カンフー・パンダ」"Kung Fu Panda"を楽しんで来た。これはドリーム・ワークス・アニメーションが生んだ傑作!であった!

CGアニメが出来てから、数々の映画を観て来たが、これは感心するほどの出来映えだった。ともかく、面白い、笑える、絵がいい、キャラクターもいい。アクション・シーンもスピーディでいい。大人も子供も男の子も女の子も絶対楽しめる映画だと思う。うちの11歳の娘も大満足であった。もちろん親父のぼくも。

2008年の今年は、中国でのオリンピック・イヤーなので、数々の便乗映画が作られてきたが、この作品はその中でも最高レベルのものと思う。

タイトルバックは、あたかもマカロニウエスタンかと思わせるようなアニメで、ちょっと座頭市も連想させる。それは夢のシーンで、主人公のパンダがカンフーの達人となり悪い奴をやっつけるのだ。が、実際のパンダのポーくんは、カンフーなんか出来ない麺屋の息子で、親鳥(←パンダのお父さんが鳥!)から後を継ぐことを期待されている。山頂のお寺で、ドラゴン戦士を選ぶトーナメントがあると聞き、街中の人間が見守る中、戦士の虎、ヘビ、鶴、猿、カマキリが戦う最中、会場に落っこちてしまったポーは、なんとドラゴン戦士に選ばれてしまうのだった…。

冒頭のアニメが、CGに変わってからは、夢のような世界が展開する。ぼくは本当にこの「映像」を好きになったよ。DVDが出たら絶対買おうと思ってる。

ぼくらは英語版で観たのだが、主役のポーをジャック・ブラック。彼の師となるヨーダのようなマスターをダスティン・ホフマン、女性の虎戦士をアンジェリーナ・ジョリー、猿をジャッキー・チェン、ヘビをルーシー・リューが吹替えるという豪華版。
AMC Cinemaというアメリカ系のシネコンで観たのだが、ついこの間までパンダのポーが上映前に「携帯切れよ!」と呼びかけていたっけ。

広東語の吹替え版もジャッキー・チェンが参加している。広東語題名「功夫熊貓」。香港でも評判もよくヒット中である。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」は、結局3回映画館で楽しんだけど、この映画もまた観たくなっちゃったなぁ…。この夏は面白い映画が多くて大変。忙しくて(笑)

Kung Fu Panda (2008) 功夫熊貓

93mins

カンフー・パンダ (ブルーレイ) [Blu-ray]カンフー・パンダ (ブルーレイ) [Blu-ray]

モンスターズ・インク [Blu-ray] マダガスカル ブルーレイ ツイン・パック [Blu-ray] ハッピー フィート [Blu-ray] スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] ウォーリー [Blu-ray]

by G-Tools

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ